平日は社畜、休日は婚活なかなか上手くいきません。

婚活サイトで好みの女性を発見するも撃沈

30歳代も半分が過ぎて、さすがの私も結婚に対して焦りを感じるようになりました。

そこでついに私も35歳にして婚活を始めたのです。

私が行った婚活方法は、婚活サイトに入会することです。

結婚相談所に入会するということも考えましたが、仕事が忙しくなかなか通うこともできず、インターネットであれば深夜や自分の空いた時間に活動できると思い、婚活サイトを選びました。

数ある婚活サイトの中で私が選んだものは、担当のコーディネーターが付いてくるサイトです。

そのため、月額の費用もそれなりにかかりました。

最初はプロフィールなどの入力をしました。

その際にも、どうすれば女性に魅力的に思われるか、どうすればどんな人なのだろうと興味を持ってくれるかなど、丁寧に教えてもらうことができました。

きちんと登録ができた後、私はすぐに女性会員を探し始めました。

顔写真とプロフィールを見て、いいなと思う人はたくさんいました。

しかし詳細をのぞいてみると、条件となる年齢が30歳前半だったり、私が条件に当てはまることはあまりありませんでした。

私はお酒も飲み、煙草も吸うのですが、多くの女性は煙草を吸わない人を条件に挙げていました。

これを見て私は、禁煙をしようかとも思いましたが、何度頑張ってもできないので、たばこを吸うことを認めてくれる人を探すことにしました。

そして活動を始め、2週間が過ぎましたが、なかなか私が条件に当てはまる人が見つかりません。

もしかしたら女性の方から連絡が来るかもしれないと期待していましたが、そのようなこともありませんでした。

しかしついに私は、自分が条件に当てはまる人を見つけたのです。

私はできることならば年下の女性がいいと思っていましたが、そんなことも言っていられません。

その相手は二つ年上だったので、もしかしたら私と同じように結婚に焦りを感じているのかもしれないと、少し期待が持てました。

一生懸命文章を考えながら、相手のプロフィールを見て、丁寧なメールを送りました。

そしてその日の夜に、ついにその女性から連絡が来たのです。

うれしくなってすぐに返信をしました。

その後1週間ほど、たわいもないやりとりを続け、1週間がたったところで、電話をしてみたいというと快くOKしてくれました。

電話ではとても楽しい時間を過ごすことができましたが、その電話が終わってからデートをしたいと言いましたが、あっけなく断られてしまいました。

私は楽しい時間を過ごしていたのですが、相手はそうでもなかったようです。

あえなく撃沈してしまいました。

おすすめ