平日は社畜、休日は婚活なかなか上手くいきません。

何回目のデートなら深く踏み込んだ話題を持ち込めるのか

結婚相談所を利用して婚活をしていました。

私はその結婚相談所で、かなりタイプの女性に出会うことができました。

その女性は、少しおとなしい感じでした。

でも私の話もきちんと聞いてくれるし、芯の強そうな感じでした。

私は、結婚をするなら絶対に彼女のような人がいいと心から思いました。

結婚相談所のスタッフの方にお願いをしてデートのセッティングもしてもらいました。

最初のデートは順調でした。

とても楽しくて、彼女もずっと笑っていてくれました。

とても楽しかったので二回目のデートの約束もしました。

二回目もすごく順調に終わり、今度はメールで三回目の約束もしました。

そのときふと思いました。

今はすごく順調だけど、何回目のデートなら深く踏み込んだ話題をしてもいいんだろうと思いました。

たとえば、結婚をしたら同居をしてもいいと思っているかとか、子供は何人ほしいと思っているかなどです。

私は、結婚をしたらできれば自分の親と同居をしてほしいと思っていましたし、子供も最低でも二人はほしいと考えていました。

最近は、子供はいらないと最初からいっている女性もいますし、同居は絶対に嫌という女性も多いと聞いていました。

もしも今順調でも、この結婚に対する基本的な条件が合わなかったら、この順調な時間もすべて無駄になってしまうと感じました。

でも、いきなりこんな踏み込んだ話題をしたら、女性に引かれてしまうかも、と思うとなかなか踏み込んだ話題もできませんでした。

結局そんな状態が二か月くらい続いてしまいました。

会うとすごく楽しいけれど、本当に彼女と結婚できるのかな、という不安な気持ちも出てきました。

そこで、結婚相談所のスタッフに相談をしてみました。

そしたら、そのようなことは早めに聞いた方がいいといわれました。

私はそのとき、早めに聞いてもよかったんだ、と初めて知りました。

そして、ついに6回目のデートのときに私は彼女に踏み込んだ話をしました。

こんな話をすることによって、彼女との関係が崩れてしまったら嫌だな、と思っていたのですが、彼女はすごく優しい笑顔で聞いてくれました。

彼女がいうには、私がなかなか踏み込んだ話をしてくれないから不安になっていたといっていました。

彼女がそんな気持ちになっているなんて、全くしりませんでした。

お互い結婚をしたくて結婚相談所に入会をして相手探しをしているんだから、初回からそのような踏み込んだ話をしてもよかったのに、と彼女がいってくれました。

そんなもんなんだな、と改めて感じました。

おすすめ