平日は社畜、休日は婚活なかなか上手くいきません。

自分らしく一緒にいれる彼女に告白することを決意!

10代の頃はそれなりに恋愛をして来たのですが、20代のほとんどの期間付き合っていた彼女に突然振られてしまい、そのことからなかなか立ち直れずにズルズルと年ばかり取って過ごしていました。

すっかり恋愛することが怖くなって、出会いがありそうな場に行っても積極的になれずに女性関係がなくなってから5年も経ちました。

30代に入り周りの同じ年代の同僚や友人はすでに子供が複数いることも珍しくなく、これから家庭を築くのは遅いのかなと思います。

しかし将来のことを考えるとこのまま独身を貫く決意も出来ず、だからと言って女性に対して積極的になれる自信もなくどうしたものかと悩んでばかりでした。

そんな時テレビ番組で婚活をしている同年代の人々のことを見て、こういう世界もあるのかとものすごく興味が湧いたのです。

早速調べて婚活サイトに登録し、自分のことや相手に求める条件などを記入して気になる女性にメッセージを送ったりしました。

顔を合わせていない時はすんなりやり取りできるのですが、ある一人の女性と直接会うという段階になるととても緊張してしまいました。

それでもこれを乗り越えなければ結婚なんて絶対できないんだと思い直し、当日何とか初対面を果たしました。

実際会ってみると見た目も素敵でしたが話が面白くて、初対面なのに自然体で接している自分に気付き驚きました。

あんなに緊張していたのに、会った瞬間普通に話すことができたのです。

もちろんメールでじっくりやり取りをする期間があったということもあると思いますが、女性を前にするとあまり会話が弾まなくなることが多かったのでホッとしました。

その後も何度かデートを重ね、お互いのことを色々と知ることができました。

彼女となら結婚しても自分らしくいられるだろうし、結婚生活も楽しそうだなと心から思えたため結婚を前提にお付き合いして欲しいということを告白する決意をしました。

彼女はあまりサプライズやドラマチックな雰囲気は得意ではないということを言っていたので、飾ったりはせずデートの流れで素直な気持ちを伝えました。

すると本当に嬉しそうにもちろんお願いしますと言ってくれました。

この年齢で恋ができると思っていなかったので、嬉しくて仕方ありませんでした。

告白してからはもっと彼女との距離が近くなり、忘れかけていた愛しいという感情をすべて彼女に注いでいます。

今は会える日が待ち遠しくて会えば結婚に向けての話で盛り上がっています。

おすすめ